ぱよぱよ雑談~20180420

2018年4月20日金曜日

時事関係

今日は短めで・・・。

余命さん&スタッフの近況が気になりますね。。。1日でも早く通常の運営に戻って欲しいと思います。

お知らせから・・・。
ご迷惑おかけしますが、5月の連休明けを目安にブログの引っ越しをします。詳細については後日ご報告いたします。移転後の話になりますが、時事関係以外のコンテンツも気まぐれで作成するつもりです。ブログ関係の内容になると思いますが、手探りのやっつけ仕事でやってただけに、意見発信のためのツールとして少しでも参考になればいいと思います。本日の投稿から、「Open Live Writer」というツールを使って投稿してみます。


まずは日米首脳会談関係から。
【日米首脳会談】説得奏功、トランプ米大統領「シンゾーの情熱乗り移った」 安倍晋三首相「拉致解決しないと政治生命終えられぬ」(1/2ページ) - 産経ニュース


17日の日米首脳会談で安倍晋三首相が、トランプ米大統領から、米朝首脳会談で北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げるとの言質を取ったことは大きな成果だといえる。首相がトランプ氏に度々、拉致問題の重要性を訴えてきたことが奏功した。
(中略)
ところが、拉致問題の話題ではトランプ氏は神妙な面持ちになり、最後にこう語った。

「拉致問題へのシンゾーの情熱はすごいな。貿易問題とは迫力が違う。長年執念を燃やし、決してあきらめない態度はビューティフルだ。シンゾーの情熱が自分にも乗り移ったよ。私も拉致被害者のご家族にもお会いしたんだ。最大限の努力をするよ!」

共同記者会見の内容。

【日米首脳会談】共同記者会見(1) トランプ大統領「拉致被害者が日本に帰れることをシンゾーに約束」(1/10ページ) - 産経ニュース

【日米首脳会談】共同記者会見(2) トランプ大統領、米朝会談で成果が上がらねば「何かが起きます」(1/7ページ) - 産経ニュース

【日米首脳会談】共同記者会見(3)完 安倍晋三首相「TPPが両国にとって最善」 トランプ大統領「2国間の貿易協定望ましい」(1/6ページ) - 産経ニュース

日本の特亜における外交問題は拉致問題に集約されます。それだけ重要ですし、この点については理解して欲しいと思います。野党やマスゴミはどうでもいいとして、日本人拉致問題を軽々しく考えてはいけないと思います。それだけの覚悟をもって安倍首相は拉致問題の解決のために動いてるわけで、これだけは諦めてはいけない問題だと思います。

共同記者会見の内容からざっくりと・・・。

トランプ大統領は拉致問題について考慮してくれてるのは分かるし、拉致被害者が日本に帰れることを約束とまで踏み込んでることからしても、安倍首相とトランプ大統領の関係はいい関係にあると思います。貿易関係については利害が異なる部分もありますので、平行線になる部分もあるとは思いますし、TPPと二国間の貿易協定について、メリットやデメリットについて、真剣に議論しているからこそ、溝が埋まらないわけです。一方的に譲歩すれば、溝は埋まるように見えるかもしれないけど、後の禍になりかねないし、こういったバランスこそが日米関係が良好な部分はあると思います。

【日米首脳会談】貿易面で日米の溝埋まらず 新たな協議の実効性は未知数(1/2ページ) - 産経ニュース

国内事情だけいえば、アメリカの状況は日本以上に深刻だと思うし、実際は多国間協定より、二国間協定という紳士協定の方が国益になるというのもあると思います。そういった意味での交通整理が大事だし、各国の国益に繋げる形として何が最適かという議論は必要だと思うんだけどね。

どっちが正しいかは分からないけど、議論を重ねることで本末転倒な展開にならないことが理想だと思いますね。

Follow Me

ページ検索

ブログ アーカイブ

QooQ