丸山議員関係

2019年5月14日火曜日

時事関係

今日は丸山議員関係??です。
維新・丸山氏、北方領「戦争で奪還」に言及=執行部は撤回指示:時事ドットコム

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、北方領土の「ビザなし交流」に参加した際、元島民とのやりとりで「戦争による領土奪還」に言及していたことが分かった。同党の松井一郎代表は13日、発言があったことを認めた上で、馬場伸幸幹事長を通じて丸山氏に撤回と謝罪を指示したと明らかにした。

 松井氏は大阪市内で記者団に「党として一切そういう考えはない。武力で領土を取り返す解決はない」と強調した。
維新の丸山議員が北方領土の「ビザなし交流」に参加した際、元島民とのやりとりで「戦争による領土奪還」に言及した件となります。

別記事によるとお酒を飲んでの発言だったとのこと・・・。
維新・丸山議員、国後島で「戦争しないと、どうしようも・・・」 TBS NEWS

 発言の主は大阪選出の日本維新の会、丸山穂高衆院議員。まるで「戦争をしないと島は返ってこない」とも受け取れる発言が続きます。(中略)

 これは11日、国後島の友好の家で訪問団の団長を相手に飛び出したもの。元島民らの地道な活動を否定するかのような発言を不快に思い、団員たちが丸山議員に謝罪を求めると。

 「ホームビジット先でかなり酒をすすめられ、酒が入っていたところで。こういう形でご迷惑をかけたこと、改めておわび申し上げます」(丸山穂高 衆院議員)
北方領土のビザなし訪問の際での言葉で、一理がないわけではないのですが、現地の島民に向けた言葉なだけに不適切極まりない発言で謝罪と撤回は当然の話と言えます。

ここで気になるツイートを・・・。

あとはこんなのをRTしてました。



個人的には謝罪までのタイミングもそうだが、立憲民主党&共産党の小池氏のツイートをRTしてるのが気になります。本来であれば、党として対応で議員を庇いながらも謝罪と撤回を促すような対応をするような気がしますが、集団リンチのような対応にしか見えないし、気分悪く感じるのは自分だけではないと思いますがね。

最も丸山議員については、代表戦を巡る対応で執拗に非難や中傷するようなツイートなどもあって、維新からも煙たい存在だったと見ています。

小坪市議の記事を紹介します。

【速報・維新消滅?】橋下(元)代表が発言「ネット支持者も最悪。」【丸山ほだかを援護する人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

あとこちらの記事を引用します。

丸山穂高が離党する訳 - 天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

恐らく背景としては、比較的マトモな質問を行い、国会でパチンコなどを追求するなど、維新としても都合が悪い存在で排除に動いた可能性があります。丸山議員はこの件で離党届を出したが、これを取り下げました。恐らく、監視が目的で自由にさせたくなかったと思われます。

最近だと土地買収問題にも踏み込んでおり、丸山議員の存在が都合悪かったかもです。
他の維新関係のツイート。
足立議員の別ツイート。
これらの動きを見ても、執拗に丸山議員を批判して政治生命を潰そうとしているように見受けられます。確かに軽率な発言で批判されても致し方ない部分はありますが、党を正すことではなく、丸山議員が都合が悪いから潰そうとしているとしか思えないです。

上西小百合議員が潰された時と同じ匂いがします。ホントの理由はこっちですよ。


この人は痛い議員であるのは事実ですが、森友学園の関係のツイートを見た印象では、本丸に突っ込んでおり、維新の暗部を知ったことによって潰された可能性が高いです。

そういう意味では、丸山議員の政治生命を潰しにかかったと見ていいし、橋下もそうなんだけど、背後の連中もいそうな気がしないでもないです。維新は上山信一とか大前研一みたいなマッキンゼー系が関わっており、かなりきな臭いです。

あとはこちらのツイートを紹介します。
新自由主義が共産主義の亜種ですし、背後の連中がどのような連中がいるかはお察しの案件ともいえます。北方領土問題もある程度の話は出来てるし、都合が悪いのかもしれませんね。先週の日露外相会談の内容となります。
日露外相会談 | 外務省

1 平和条約締結問題

  • 昨年11月のシンガポールでの両首脳の合意に従って,相互に受入れ可能な解決策を見出すべく,突っ込んだやり取りが行われました。
  • 特に日露の立場が異なる部分については,これまでの外相会談を含め,明確に日本の主張を伝えてきており,厳しいやり取りになることもあったものの,両外相の信頼関係の下で率直な議論が行われました。
  • 両外相は,6月の首脳会談を実りあるものにするとの共通の目標に向けて議論しました。,四島における共同経済活動について,5月20日に法的側面に関する課長級作業部会を,5月21日に人の移動に関する,局長級作業部会をそれぞれ開催することで一致しました。また,これらの作業部会において,プロジェクトの早期実施に向け,双方が柔軟性を発揮して建設的に作業するよう事務方に指示を出すことで一致しました。
  • 元島民の方々のための人道的措置について,引き続き着実に取組を進めていくことを確認しました。
一定の議論は出来ておりますが、日露交渉が進むことについて都合の悪い勢力もいるようですね。


これらの流れにも関係しているかもしれないし、ロシア関係の動きは注意したほうがいいと思います。


ここで維新の立ち位置について、今一度整理しておきましょう。

・維新→改憲派&女性宮家
・共産→護憲派&女性宮家

維新と共産の他の共通点として、代表選が一度も行われておらず、代表選について丸山議員がコメントしてからの執拗なパワハラ対応があったという点となっており、維新の内部でも言論弾圧が行われてる部分もあるところも一緒ですし、あとはTwitterのBAN祭りについても維新が加担しているようです。実際に維新についてコメントしたフォロワーさんが通報を受けたようですし、やってることは共産党と一緒なんだよねwww

さらに言えば、維新は改憲を訴えておりますが、9条とバーターに道州制や法令書き換えなどを目論んでおり、改憲は改憲でも、公明党の改憲と同じスタンスと見ていいです。因みに公明党の改憲は加憲という意味で、日本国憲法に条項を付け加えるというスタンスで、護憲派と本質は一緒であるのは忘れてはいけません。

これらの状況から、改憲勢力の2/3は疑ってかかるべきで、そもそも自民党内の護憲派がどれだけいるのかというのが不明である以上、改憲そのものを疑ってかからないと危険な状態であるともいえます。憲法9条を改正したら、戦争にならないとかいうのも、一種の9条信者と同じ思想でして、安易な9条改正論というのは、9条信者と表裏一体なのです。その点では、安倍首相の自衛隊明記については、別の目的があると思いますよ。

改憲の議論を通じて、隠れ護憲派をあぶり出すことがホントの目的と見ていいです。改憲反対は分かりやすいのですが、改憲を利用してよからぬことを考えてる連中も危険ですし、女性宮家など皇位継承や皇室典範なども、拙速な議論で左右の両方向からミスリードを行おうとしてるのも、相手側のホントの目的ともいえます。

脱線してるようですが、丸山議員の一件については、表面の動きだけではなく、いろんな意味の背後を見る必要があると思います。マッチポンプとは思いますが、どの範囲のマッチポンプであるかについては、アップデートが必要だと思います。

Follow Me

ページ検索

ブログ アーカイブ

QooQ