ぱよぱよ雑談~20200211

2020年2月11日火曜日

時事関係

まずはこちらの話題から。

クルーズ船関係

以下の記事を紹介します。
新型肺炎、国内感染者数150人超 | 共同通信

 政府関係者によると、新たに60人以上の新型コロナウイルス感染者が見つかったことで、国内感染者数は150人を超えた。
共同通信的にはクルーズ船については、どうしても、国内感染者数にカウントしたいようですね。厚生労働省のプレスリリースを紹介します。
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月10日版)

3. クルーズ船での発生状況について

 2月3日より横浜港で検疫を実施しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」について、新型コロナウイルスの陽性が確認されたのは、延べ336名中70名となり、感染症病棟を有する医療機関に搬送されました。

(※)なお、本件については、WHOの各国の発生状況の報告において、日本国内の発生件数とは別個(その他)の件数として取り扱われています。
WHOの各国発生状況の報告として、この件は別個の件数で取り扱われております。実際の国内感染者は、26名(国内:16+チャーター:10)の内訳となっており、この中で日本国内で感染したのは、4件となっております。うち3件は1/17以前に感染した可能性が高いです。

その点では政府の対応には問題はなく、最小限に抑えるように対応出来てるわけですし、クルーズ船についても、英国船籍となっております。まずは日本船籍については以下のように定められております。
日本船舶 - Wikipedia

日本船舶(にっぽんせんぱく、にほんせんぱく)とは日本国の国籍を有する船舶である。

以下の船舶が日本船舶となる(船舶法1条)。

1.日本の官庁又は公署の所有に属する船舶
2.日本国民の所有に属する船舶
3.日本の法令により設立された会社で、その代表者の全員及び業務執行役員の3分の2以上が日本国民である会社の所有に属する船舶
4.前号の法人以外の法人であって日本の法令により設立され、その代表者の全員が日本国民である法人の所有に属する船舶
あとは船籍と、便宜置籍船について紹介しときます。
国籍 - Wikipedia

船舶の国籍
船舶の国籍は船籍と呼ばれ、いずれの国においても船籍の許与するための要件を定めており、船舶の製造地が自国であることを要件とする例、船舶の所有者が自国民であることを主要な要件とする例(加えて船員が自国民であることを要求する場合もある)などがある。しかし、いずれの場合にも、国際法上は抽象的に、船舶と船籍との間に「真正な関係」が存在しなければならないとされている(海洋法に関する国際連合条約91条1項)。

日本の場合には船舶法1条で船舶の日本国籍取得の要件(日本船舶の要件)が定められており、日本船舶には国旗掲揚の権利(船舶法2条)や不開港場へ寄港する権利(船舶法3条)が認められる一方、その所有者は原則として日本での船舶登記・船舶登録の義務を負うことになる(船舶法5条)。

もっとも、自国に船舶の登録を誘致するために、上記の登録要件を緩やかにしたり船舶に関する行政上の規制を緩やかにする国があり(税の優遇など パナマが有名)、そのような国家に船籍を置く便宜置籍船が問題となっている。
「ダイヤモンド・プリンセス号」は英国船籍である以上、日本政府には対応は出来ないので、人道的な協力しか出来ないというのが、前提となります。

以下の記事を紹介します。
クルーズ船乗客、厚労省に環境改善要求 札幌の男性ら30人:北海道新聞 どうしん電子版

 新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、船内に留め置かれている札幌在住の男性ら乗客有志約30人が団体を結成し、厚生労働省に生活環境の改善を要望した。「乗客の健康悪化が進んでいる」として、医師の派遣や医薬品の提供など十分な医療的支援などを同省に求めている。

 団体名は「ダイヤモンドプリンセス船内隔離生活者支援緊急ネットワーク」で、札幌市中央区の千田忠さんが代表を務める。要望は9日に厚労省職員に手渡し、10日に報道各社宛てに書面を送った。
千田忠についてネットから拾ってきたもの。

■参考 千田忠氏(教育学、酪農学園大学)同性同名リスト

『安全保障関連法に反対する学者の会』
http://anti-security-related-bill.jp/list.html

『私たち北海道の研究者は、教育基本法「改正」に反対します』
https://hokudai-shokuso.sakura.ne.jp/06/061011.pdf

『2009年・韓国訪問・交流記録』
B,2009年7月 ・韓国訪問(黄宗建三回忌、自治体・平生学習実践訪問)
*韓国平生学習の躍動にふれて-東アジア社会教育研究・第14号
http://bunjin-k.net/kankoku2009.htm

あとはこちらのツイートも紹介します。

お察し案件のようので、一応補完しときます。
「持病薬、早く届いて」 にじむ疲労と不安―クルーズ船乗客・新型肺炎:時事ドットコム

 乗員乗客が新型コロナウイルスに集団感染し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で7日、新たに41人の感染が確認された。客室にとどまることを余儀なくされる乗客らには不安が広がり、長期滞在への疲労もにじむ。

 「乗員乗客全員にウイルス検査をしてほしい」。乗客の平沢保人さん(64)は求める。船内で感染が広がる中、下船後、自らも感染者ではないかと疑われることが不安だという。
こちらの記事を紹介。
広範な国民連合・第三次訪中報告会 rentai-union

この報告会には関西から今回の訪中団に参加した大阪府高退協会長の米田彰男氏、大阪市教員会館理事長・元日教組中央執行委員の平沢保人氏と関生支部の2名が招かれ、日本と中国が抱える問題についての活発な意見交換を行いました。
思い切り連帯ユニオン関生支部との関わりがある人なのですねwwwこういった連中が「厚生労働省記者クラブ」に送ってるようですし、あくまで騒ぎにすることを目的にしていることは明白で、一連の記事については、全て仕込みが入ってると見ていいでしょう。日本政府としては人道的措置以外の対応を取ることは出来ませんし、船にいる人についてはお気の毒ではありますが、この手の報道については、完全無視に限ります。

川崎国デモの件

記事にすらされてなかったので、ツイートを紹介します。


ここらへんはただのマッチポンプでしかなく、両方ともグルの可能性が高いので、一連のやり取り全部が茶番と見ていいですし、はっきりいってどっちも日本にとって有害でしかないというか、こんな感じで仕掛けていくと見ていいでしょうwww

このネタは、ぱよ側の記事しかないので一応紹介しときます。

動画を見ると、ANTIFAの旗が見えます。ANTIFAについて、ニコニコ大百科を紹介。


あとは過去記事を紹介します。

ぱよぱよ雑談~20200113-ぱよぱよ日記

あとこちらの記事を紹介します。

トランプ大統領がツイッターで、アンティファは「人の頭をバットで殴る急進左翼で、テロ集団に指定することを検討している」と書いたようだし、こういった団体のスポンサーとして、ジョージ・ソロスあたりが絡んでるとされております。全てにおいて人工芝運動でしかありませんし、ただの公安監視対象でしかないです、ハイ。

気候変動難民(笑)

「気候変動」による難民申請は妥当 国連が初の見解 (写真=AP) :日本経済新聞

【ニューヨーク=大島有美子】国連人権理事会が気候変動が難民申請の理由に値するという見解を初めて示した。人権理は国連加盟国の人権状況の改善に取り組む組織。見解に法的な強制力はないが、難民受け入れの国際基準となる。大規模な洪水や台風などの自然災害が後を絶たないなか、「気候変動難民」が今後増える可能性がある。

太平洋の島しょ国、キリバスの男性が2015年、気候変動を理由にニュージーランドに難民申請をして却下され自国に送還されたため、国連人権理に申し立てをしたのがきっかけ。男性は「海面上昇や気候変動による脅威にさらされており、本国送還は人権侵害だ」と訴えていた。

国連人権理はこのほど男性の訴えについては「差し迫った危機にさらされているとは言えない」として退けた。そのうえで「気候変動によって命の危険にさらされた人を本国に送還した場合は人権侵害に当たる可能性がある」として、各国に気候変動を理由とした難民の受け入れを促した。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も、人権理の判断を受け入れると発表した。UNHCRはこれまで、紛争などで自国に住めなくなった人を支援してきた。今回の判断によって、山火事の被害にあった地域の住民や、海抜の低い島国の人も自国を逃れて難民となる可能性が出てくる。

気候変動を背景に、世界各地で大規模な自然災害が発生している。アジアでは日本やラオスなどで豪雨による被害が拡大しているほか、ギリシャや米カリフォルニア州、オーストラリアでは山火事が発生している。国連関係者は「数百万人もの人が気候変動難民になり得る」との見方を示している。
国連人権理事会が気候変動が難民申請の理由に値するという見解を示したようですね。これで、気候変動というテーマについては、金融利権と環境利権と人権利権のセットによるビジネスであると自供したようです。

見解に法的な強制力はないが、難民受け入れの国際基準ということで、「気候変動難民」を作り出したいとでも思ってるのでしょうか??難民ビジネスについては、パレスチナ問題などを通じても、国連として美味しい利権となっております。

パレスチナ問題については、過去記事の後半部分を参考。

ぱよぱよ雑談~20200130-ぱよぱよ日記

あとUNRWAについて紹介します。
国際連合パレスチナ難民救済事業機関 - Wikipedia

組織と運営

UNRWAは国際連合機関の中でも最大の組織であり、29,000人を超える職員がいる。その内の99%はパレスチナ人の現地職員である。本部はガザとアンマンに置かれている。

UNRWAの予算は年間数億米ドルであり、そのほとんどは支援国が拠出している。ごく一部が国連から提供される。2012年度は6.55億ドルであり、最大は米国の2.33億ドル、次いで欧州委員会の2.04億ドル、その他イギリスやスウェーデンなどが続く。

UNRWAは国連総会の補助機関であり、その権限は3年毎に更新される。
これを見ると、国際連合機関の中でも最大の組織であることからも、国連の組織という意味合いでは、難民というのは重要な意味があるともいえます。実態は虚像なのですが、国連としては、難民と人権は旨味があるわけです、ハイ。

山火事の被害にあった地域の住民や、海抜の低い島国の人も自国を逃れて難民となる可能性とありますが、絶対に自国を逃れて難民というのはふざけた話で、気候変動で自国で住む場所もなくならない限りは、難民はありえない話なのに、「数百万人もの人が気候変動難民になり得る」って、何を言ってるんだとは思います。さらに言えば、山火事はただの放火じゃないですかwww

要するにここらへん全て仕込むことでビジネスにしたいと思ってるじゃないのかねとしか邪推は出来ない決定としか受け取れないですね。

Follow Me

ページ検索

ブログ アーカイブ

QooQ