ぱよぱよ雑談~20190706

2019年7月6日土曜日

時事関係

まずはこちらの件から。

輸出管理強化について

答え合わせ編が始まりつつありますね。
軍事転用可能な物品が韓国から“北朝鮮”に!? 韓国への輸出管理強化の背景とは - FNN.jpプライムオンライン

日本で発動された韓国向け半導体材料などに対する今回の措置の背景について自民党・萩生田幹事長代行は4日BSフジのプライムニュースに出演し「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と話した。

経済産業省の幹部によるとこれらの化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅政権下になってからは行われずここ1、2年で日本側の懸念が急速に広まったという。

また、与党幹部によると「ある時期、今回のフッ素関連の物品に大量発注が急遽入って、その後、韓国側の企業で行方が分からなくなった。今回のフッ素関連のものは毒ガスとか化学兵器の生産に使えるもの。行き先は“北”だ」と指摘する。

この与党幹部は今回の軍事転用可能な物品が北朝鮮にわたっている懸念があるとの見方を示した。

半導体材料の輸出規制の強化措置について、だいぶ情報が出揃ってきております。化学物質の行き先が分からない事案が見つかってきており、その材料は毒ガスとか化学兵器の生産、核兵器の製造にも関わっております。韓国に輸出した材料が北朝鮮へ流れ、北朝鮮からイランなど中東に流れている可能性が高いようです。

これについては、以下もヒントになるかもです。

大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増-Chosun online 朝鮮日報

あとはもえるあじあさまの記事を紹介します。


ここ1~2年の動きと上記の内容についても、化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅政権下になってからは行われてないといったことからも、それなりの整合性が取れてるように思います。

こちらも参考になると思います。

韓国向けに出荷された化学物質が北朝鮮やイランに渡り核開発に使われていれば、横流しした企業から銀行は金融制裁の対象になる可能性も出てきます。そして以下の要請についても、WTO紛争どころの話ではなく、韓国政府も制裁対象といった議論になってもおかしくはないです。

韓国側「日本政府に『二国間協議』要請」…韓日WTO紛争解決に第一歩(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

さらに言えば、韓国メディアが大量破壊兵器に転用可能な戦略物資を違法輸出したという記事が出されるというのは、韓国政府がこういった事例を把握しているとみなされるわけで、化学物質の管理をめぐる日韓の対話が文在寅政権下になってからは行われていない状況で、日本政府にWTO紛争解決という形で協議を要請したというのは、韓国政府がこれらの事態を黙認していたとみなすと思います。

これらの状況から言えることは、輸出管理が出来ていないのは、企業というより、韓国側の管理の問題であることから、輸出規制の個別審査は通らない可能性が高いのと、事態が事態なだけに、ホワイト国認定の除外も決定事項と思われます。今後議論になるのは、軍事転用可能な物品の範囲になってくると思います。ここでアメリカでは北朝鮮をテロ支援国家、イランの革命防衛隊をテロ組織と指定といった話になりますが、実情が分かった段階で何らかの形で制裁対象に加わってもおかしくはありません。恐らく、この件が動く場合は、中国の通商交渉とは異なり、事前段階は踏まない可能性が高いかもです。

参院選情勢について

自公、改選過半数の勢い 参院選、朝日新聞序盤情勢調査 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

 21日投開票の参院選について、朝日新聞社は4、5の両日、全国の有権者を対象にした電話による情勢調査を実施した。取材で得た情報を合わせて分析すると、自民、公明の与党は改選議席(124)の半数を大きく上回る勢い。自民、公明と憲法改正に前向きな日本維新の会などの「改憲勢力」が非改選議席を合わせて、憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席を維持するかは微妙な情勢だ。

 調査時点では、投票行動を明らかにしていない人が選挙区で5割、比例区で4割おり、情勢が変わる可能性もある。

朝日新聞の参院選の情勢調査の件です。ある程度のバイアスはかかるとは思いますが、一定の目安にはなりますし、こういった報道だと大きなブレは生じないと思います。最も自民党の獲得議席の見積もりが高いことが気になるのはありますね。

とはいえ、下限であっても勝敗ラインを満たしてるし、そういった意味だと、勝敗が分かれるような選挙にはならないかもです。憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席という認識にはならないし、無事に消化して政治的に安定することだけが求められる選挙ですし、重要なのは自民党の比例票と見てます。他の政党に比例票を投じることが、今回の選挙で一番避けたい話だと思っています。

選挙は終わるまでは油断は出来ないし、自民党の議席を1つでも多く獲得することが重要ですし、それ以外の要素はないと思っております。


最後にこちらを紹介します。自分のツイートですが・・・。
小倉秀夫、神原元弁護士の嫁の土井香苗の名前とソロスあたりが出てきます。余命さんの案件とも関係してきますが、根本的な部分では繋がってるとみなしていいと思います。余命さん関係の一連の裁判の本質的意味も踏まえて、ソロス側の情報を探る必要はあるかもしれません。

Follow Me

ページ検索

QooQ